お金以外にバイトから得られる嬉しいこと!

社会人への予行演習になる

バイトをしている大学生は多いですよね。近い未来に社会人として働くことの大変さが、バイトから感じ取ることができます。社員ではないといえども、バイトで働き給料をもらう限り責任は生じます。起こしたミスによってはクレームにも繋がり、実際に会社のお金を扱うこともあるでしょう。しかしその責任感は、社会人へと成長させてくれる良い刺激なのです。自発的に、どうすればより良い結果を生み出せるのか、考えて提案する力・行動する力が付きます。将来、社会で働く時にきっと役立ちますよ。

様々な年齢層とのコミュニケーション

バイト先の先輩・後輩やお客さんは、様々な年齢層の人々がいます。自分と同じ世代だけではないので、年上の人たちとは話す内容がこれまでと少し違ってきます。政治・経済情勢や主婦の方々が持つ意見など、幅広い話ができるでしょう。それにより、自分の視野や興味が広がります。また、言葉遣いやマナーを実践的に学ぶ良い機会でもありますね。バイトで出会った人と仲が深まり、思いがけず違う世代の友人が作れるかもしれませんよ。

働く人に対する意識が変わる

自分が働くことで、表からは目に見えない裏での作業や、接客してくれる店員さんに対する意識が変わります。これまでお客さんの側面でしか経験がなかったのに対して、働く側の気持ちも分かるようになります。例えば、今まで店員さんに愛想のない振る舞いをしていたけど、今では「ありがとう」を言うようになった経験があります。そして長年働き続ける親へ、尊敬の念も持つようになるでしょう。気持ちの部分でも、バイトから得るものは大きいですね。

ドコモの求人に関心があるならば、求人サイトを閲覧する場合にエリアを限定することが大事です。通いやすい求人が短時間で見つかります。